手順1/2
STEP1 プラン選択
STEP2 規約・告知
STEP3 メール登録
手順2/2
STEP4 情報入力
STEP5 入力情報確認
STEP6 終了

プラン選択

CJ+会員のプラン

サイクリングヤマト便など、CJ+会員に付帯する基本コンテンツの利用を目的とした「ベーシック」プランに加え、新たに「エコノミー」、「スタンダード」の二つの保険補償のプランをご用意しました。 詳しくは、画面最上部の「自転車保険」をご覧ください。

ベーシック

全てのプランのベースとなる会員資格です。保険は必要ないが、サイクリングヤマト便(電子版)などの共通サービス利用が目的の方向けです。(言葉・条件等は画面一番下で説明)

¥2,750
CJ+会費 2,700円(消費税込)
サイクリングヤマト便など共通サービス付帯
保険補償  なし

申し込む

エコノミー

ベーシックの共通サービスにプラスして必要最小限の保険補償を追加セットしたプランです。個人賠償2億円を重視し、交通事故被害全般を補償する加入しやすいタイプです。(言葉・条件等は画面一番下で説明)

¥5,750
CJ+会費 2,700円(消費税込)
追加保険  年間3,000円(非課税)
個人賠償     2億円(限度額)
死亡・後遺障害 325万円(限度額)
入院(180日)4,000円/日
手術補償   2万円/4万円
国内で発生した事故のみに示談交渉が付きます。

申し込む

スタンダード

ベーシックの共通サービスにプラスしてお薦めの保険補償を追加セットしたプランです。個人賠償2億円に加え、自身の怪我の補償も厚くし、交通事故被害全般に加え、旅行中の遭難事故や犯罪被害も補償します。(言葉・条件等は画面一番下で説明)

¥7,750
CJ+会費 2,700円(消費税込)
追加保険  年間5,000円(非課税)
個人賠償     2億円(限度額)
死亡・後遺障害 625万円(限度額)
入院(180日)8,000円/日
手術補償   4万円/8万円
救援者費用   100万円(限度額)
被害事故補償   50万円(限度額)
国内で発生した事故のみに示談交渉が付きます。

申し込む

プレミアム

ベーシックの共通サービスにプラスして充実の保険補償を追加セットしたプランです。個人賠償2億円に加え、交通事故を含む日常生活全般(就業中を除く)の事故に加え、旅行中の遭難事故や犯罪被害も手厚く補償します。(言葉・条件等は画面一番下で説明)

¥11,950
CJ+会費 2,700円(消費税込)
追加保険  年間9,200円(非課税)
個人賠償     2億円(限度額)
死亡・後遺障害  656万円(限度額)
入院(180日) 8,000円/日
手術補償   4万円/8万円
入院一時金     3万円
死亡・入院時大会等キャンセル費用(限度額、自己負担あり) 10万円
救援者費用    200万円(限度額)
被害事故補償   100万円(限度額)
国内で発生した事故のみに示談交渉が付きます。

申し込む


【共通サービス(ベーシックに付帯)の説明】

1)サイクリングヤマト便チケットの購入と利用(2配送分 500円 消費税別)
注意:サイクリングヤマト便チケットを使用する配送には、別途割引配送料が必要です。
注意:梱包後203cm以下にならない自転車(ママチャリ等)の配送や、着払いには対応しておりません。

CJ+の自転車配送割引サービスである「サイクリングヤマト便」は、ヤマト運輸の60kg相当での配送料金の割引が受けられ、ヤマト運輸の通常料金による自転車配送サービス「らくらく家財宅急便」の配送料と比べると、概ね30%前後の料金で配送できます。
重要:例外的に、大会会場など、サイクリストが大勢お集まりの場所等から、ヤマト便の60kgや80kg相当での配送料金が適用される場合がありますが、これは、特殊条件下での配送料であり、ヤマト運輸には、個別配送としての、自転車配送の60kgや80kg相当のサービスはありません。

参考:ヤマト運輸の自転車配送サービスは、「らくらく家財宅急便」の、DまたはEランクでの配送です。
「らくらく家財宅急便」の詳細はこちら
2) 電子版情報誌の閲覧(予定)
3)Jエントリー(大会参加)や、大会写真閲覧・購入サービス(CPS)の利用
4)その他(今後に追加されるサービス)の利用

ページの先頭へ