CJ+

令和3年度のプラン

・令和3年4月1日から令和4年3月末までの間に申し込める令和3年度プランです。
※重要1:上記期間内の申込みで、自転車割引配送の「らくらく家財宅急便CJ+会員用(旧サイクリングヤマト便)」は登録完了日から令和4年3月末までご利用になれます。
   ・保険補償付のプランも選べます。
※重要2:上記期間内の申込みで、保険補償は、登録完了日の翌日から最長一年間有効になります。
   ・会員資格と保険補償開始の1ヶ月前から予約登録も可能です。
※重要3:予約登録をすると、翌月1日に、らくらく家財宅急便CJ+会員用利用と保険補償が同時に開始され、保険補償は最長一年間有効となりますが、らくらく家財宅急便CJ+会員用は、令和4年3月末までですので、ご納得の上でご入会下さい。

評判のらくらく家財宅急便CJ+会員用の利用を主にした、ロングライドを楽しむサイクリストまで、幅広い層の自転車愛好家に向けた構成です。

らくらく家財宅急便CJ+会員用に加え、保険補償もご希望の方
・新型コロナ対策中のやむを得ぬ移動用はもちろん、コロナ禍後の「新しい生活様式」においても自転車の活用が推奨されています。
・2020年4月1日から、東京都でも自転車保険が義務化されました。
・自転車保険の義務化に伴い、CJ+自転車保険をご用意しました。
 引受保険会社は、Chubb損害保険株式会社(チャブ保険)です。
★自転車配送は、通常「らくらく家財宅急便DやEランク」料金が適用されるところを、「らくらく家財宅急便CJ+会員用」は、「らくらく家財宅急便Aランク」相当のお得な料金(概ね70%引き)で配送できる独自サービスです。3つのプランすべてで、ご利用になれます。
【ご注意1】事前に、自転車の「縦+横+高さ」の3辺合計が250㎝以下に梱包できることを確認してからご登録下さい。
【ご注意2】いわゆるママチャリは、250㎝以下に梱包することが難しいので、必ず事前にご確認ください。
【ご注意3】E-バイクの場合は、発送時にヤマト運輸にバッテリー付きであることをお知らせください。
【ご注意4】「らくらく家財宅急便CJ+会員用」は、令和4年3月末までですので、ご納得の上でご入会下さい。

「らくらく家財宅急便CJ+会員用(旧サイクリングヤマト便)」など、付帯の基本サービスのみの利用を目的とした「ベーシック」に加え、CJ+保険(サイクリスト用保険)の「エコノミー」、「スタンダード」と補償の内容から追加で選べるプランです。

通勤・通学やお買い物から、ロングライドを楽しむサイクリストに向けた、幅広い層の自転車愛好家に向けたサービスです。

詳細はこちら

CJ+会員 / 入会TOPページ

皆さまへ大切なお知らせ  

★サイクリングヤマト便についての緊急で重要なお知らせ★ 

1:ニュースメディア等で報道されましたが、ヤマト運輸の主力サービスである「ヤマト便」が、本年10月3日(日)をもちまして廃止となります。

2:上記に伴い、長らくご利用頂いておりました「サイクリングヤマト便」も廃止になります。

 ※従って、事前に用意したヤマト便伝票は、10月4日(月)以降は使えません。

  同じく、上記のヤマト便伝票に対応したCJ+会員用の割引チケットも使用できなくなります。

3:ヤマト便廃止日翌日10月4日から、自転車は、新サービスの「らくらく家財宅急便CJ+会員用」で配送されます。

4:変更される条件は以下のとおりです。  

条件1)梱包サイズが大きくなり、3辺合計250㎝までとなりますので、この大きさの範囲内でシーコンやオストリッチなどのバッグの利用が可能となります。

条件2)梱包サイズが大きくなるにも拘らず、配送金額は、サイクリングヤマト便とほぼ同一です。 

条件3)サイクリングヤマト便チケットは、10月4日からマイページ上にて自動的に名称が変わりますが、引き続き使用できます。   

 ※10月3日以前にプリントアウトなさったサイクリングヤマト便チケットは、10月4日以降は使えません。 

条件4)急遽準備された新サービスですので、全国のヤマト運輸営業所(約4,000店)の中には、認識不足の営業所がないとは言えません。    

      余裕をもって、事前に、ヤマト運輸営業所にて「らくらく家財宅急便伝票」を手に入れ、さらに到着日の確認もなさってください。   

 ※このサービスは、伝票を介して機能しますので、ネット申し込み等には対応しておりません。 

条件5)自転車配送の依頼は、ヤマト運輸営業所への「持参」で行います。    

 ※ドライバーへの集荷依頼は、できません。

<要注意> 10月4日からの新サービスは、2022年3月31日までの臨時の仮サービスです。      

      2022年4月1日からは、ヤマト運輸による割引の自転車配送サービスは無くなります。  

        ●上記をご了解の上、CJ+にご入会または、ご更新下さい。 

            ※2022年4月1日以降の配送サービスに関しましては、現在検討中です。 

            ※保険に加入なさると、2022年4月1日以降も会員資格期間中(予約更新すると1年間)補償期間となります。


なお、ご質問等は、下記メールをご利用ください。

・メール member_cj@cyclic.ne.jp


★CJ+の保険に関するお知らせ

CJ+会員保険がリニューアルされました。 CJ+会員限定で加入いただける エコノミーまたは、スタンダードの各プランの交通事故傷害保険をご用意しています。
※保険加入制限があります。 

★自転車を取り巻く環境の変化

1)政府は2021年10月1日には、概ね全国で緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が解除されました。新型コロナウイルス感染の第6波に対処しながら、経済活動の再開に備えているのです。

2)昨年、2020年6月30日には、「改正道路交通法」が施行され、自転車では14項目の危険行為に加え、15番目に、他者への「妨害行為」の禁止など、自転車にも厳しいルールと罰則が科せられます。

3)緊急事態宣言解除後の「新しい生活様式」においても3密を避けて生活することを求められており、外出する際の公共交通機関の利用等で、他者との距離が近くなってしまう状況を避けるために、自転車の活用が推奨されています。

実際、大阪府を始め、日本各地の自治体でも自転車活用を勧めおりますし、コロナ被害の著しいNewYork市内では、CityBike(シェアバイク)の利用が前年比60%以上も増加しており、EUでは、フランスやスイスでも、コロナ禍の下で自転車活用が爆発的に延びております。

自転車走行は、開かれた空間で、爽やかな風を受け、ソーシャルディスタンスも十分取れる3密とは真逆の移動手段です。
自粛生活による運動不足と太陽光不足解消のためにも、ぜひ自転車活用をご再考下さい。 

※くれぐれも、順法走行に心掛けるとともに、グループライドは控え、ソロライド(単独走行)をお守りください。 

4)最大の自転車人口を誇る東京都において、2020年4月1日からの自転車保険の義務化に関する条例がだされました。 

※条例名「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」 

これに前後して、日本全国の自治体による、自転車乗用時への自転車保険の義務化が進められております。 

5)CJ+では、このような社会の要請に基づき、会員加入から1年間補償が続く、CJ+自転車保険を再開いたしました。 

 ・CJ+自転車保険(交通事故傷害保険) https://cyclic.ne.jp/hoken.htm

移動制限解除を迎え、日常的に自転車に乗る機会も増えて参ります。

思い立ったときに、是非、令和3年度の保険付のCJ+会員への更新をお進めいたします。

そして、全てのCJ+会員が利用可能な「らくらく家財宅急便CJ+会員用」を使って、少し遠方にサイクリングに出かけましょう。


★らくらく家財宅急便CJ+会員用(旧サイクリングヤマト便)のご利用には

・自転車を、縦+横+高さの三辺合計を250cm以下に梱包する必要があります。

らくらく家財宅急便CJ+会員用は、令和4年3月末までの限定サービスです。

 令和4年4月1日以降は、らくらく家財宅急便CJ+会員用は、廃止されます。

 この条件をご納得の上、会員にご登録下さい。

・ベーシック、エコノミー、スタンダードの何れかのコースで会員登録をお願い致します。

CJ+会員に関するお知らせ

CJ+会員とは、らくらく家財宅急便CJ+会員用や保険の充実など、サイクリストの走行環境の充実を目指した会員制度です。 CJとは、豊かなサイクリングライフを目指す活動「CyclingJapan」の略称です。
CJに、らくらく家財宅急便CJ+会員用や保険などの様々なサービスをプラスした会員制度が、CJ+会員です。

重要:会員規約により、競技・レースの練習や、ブルベ等の競技・レースに準じる危険を伴う走行に関しては、保険が適用されません。
重要:らくらく家財宅急便CJ+会員用はの詳細は こちら

マイページに関するお知らせ

CJ+会員になると、会員様個人用のマイページが利用できます。

1:マイページは、 こちら

2:マイページ操作マニュアルは こちら

マイページは、スマホで使用することを前提に作られておりますので、パソコンの場合は、画面を左右に細くすると、実際の状況に近く理解できます。

CJ+会員は、インターネットを主たるコミュニケーション手段と致しており、現在はマイページから、以下の表示と、操作が行えます。

1:CJ+会員証と有効期間の表示
2:加入保険証券番号の表示
3:らくらく家財宅急便CJ+会員用チケットの発行
4:会員個人情報修正
5:その他(今後の追加サービス )の表示

また、今後、このマイページを発展させ、保険証券や大会の参加証などの証明書の提示も、順次発表する予定です。

●CJ+会員、自転車保険、らくらく家財宅急便CJ+会員用について、ご不明な点がある場合は、下記にご連絡ください。

・(株)サイクリック
・電話 03-6261-6330 平日 10:00~17:00
・メール  member_cj@cyclic.ne.jp


ページの先頭へ